プエラリアの全て~1から10まで徹底解説~

必読!プエラリアについての情報を徹底紹介しているブログ。

プエラリアの詳細

プエラリアは正式名称を「プエラリア・ミリフィカ」といます。

タイ北部やミャンマーの山岳地帯などでとれるマメ科クズ属の植物です。

赤・黒・白の3種類があり、植物性エストロゲンが含まれていること、イソフラボンが大豆の40倍も含まれていることが知られています。

ここで、「プエラリアに含まれている成分」についてちょっと詳しくみていきたいと思います。

プエラリアに含まれる成分には、

■プエラリン
■ダイジン
■ゲニステイン
■ダイゼイン
■ゲニステイン

があります。

このうち、ゲニステインとダイゼインが、エストロゲン(女性ホルモン)を活性化する作用があります。

また、ミロエストロールやデオキシミロエステロールといった成分が含まれているのですが、この成分が持つ更年期障害の軽減作用、美肌作用などはプエラリアに含まれている成分の中でも、最も注目を集めているものの一つです。

そして注目のバストアップ効果には、プエラリンという成分が大きな働きをすることが知られています。





Copyright © プエラリアの全て~1から10まで徹底解説~ All right reserved.